石垣島ダイビングTOP > 石垣島川平のダイビングスポット > 米原Wリーフ

米原Wリーフ

石垣島の川平方面エリアは、マンタで有名なエリアですが、そのエリアにあるポイントのひとつが、米原Wリーフです。水深は5~30mほどで、流れはほとんどないため、初級者から安心して潜れるポイントです。

石垣島北部・米原地区の沖にあって、ボートで移動し、ボートからエントリーします。水深5~6mの場所には、サンゴの棚が広がっています。枝サンゴやテーブルサンゴにびっしりと覆われたリーフ上を、アカネハナゴイやデバスズメダイ、チョウチョウウオなどが泳ぎ回っています。

リーフの周りに広がる白いバラスのおかげで明るく開放的な雰囲気です。そこから水深20~25mの砂地へ落ち込みます。棚沿いに群れるキンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ハナゴイ、スミレナガハナダイ、カメンタマガシラなどが観察できます。サンゴ礁とこれらカラフルな魚たちとの華やかな共存が南国の海ならではの魅力です。エビやカニ系などの小物も充実しています。春先は、コブシメの求愛や産卵も見られて感動ものです。

深い海が怖い、という初級ダイバーもここではゆっくりと海の中を楽しめます。東、西、南とコース取りも多彩に楽しめます。カラフルな魚に囲まれて時間を忘れて漂ってしまう、癒しのポイントです。

川平のダイビングスポット

NO レベル ポイント名 内容
1 初級~ 米原Wリーフ 水深は5~30mほどで、流れはほとんどないため、初級者から安心して潜れるポイントです。
2 中級 荒川ヨスジの根 港からボートで15分ほど移動してポイントに到着です。港から近いですから、船酔いが心配な人も安心です。
3 初級~上級 川平石崎マンタスクランブル 高い確率でマンタに出会うことができることで知られています。そのエリアのなかでも、ここ川平石崎マンタスクランブルは、ネーミングからわかる通り、マンタを高確率で見ることが出来る人気ポイント
4 初級~上級 荒川Wアーチ 水深は5~25mと深くなく、また、流れもほとんどないため、初級ダイバーから上級者まで幅ひろいクラスが楽しめるポイントです。