石垣島ダイビングTOP > 石垣島川平のダイビングスポット > 川平石崎マンタスクランブル

川平石崎マンタスクランブル

石垣島の川平方面エリアはマンタで有名なエリアで、高い確率でマンタに出会うことができることで知られています。

そのエリアのなかでも、ここ川平石崎マンタスクランブルは、ネーミングからわかる通り、マンタを高確率で見ることが出来る人気ポイントで、石垣島周辺を代表するダイビングポイントです。その遭遇率はなんと90%以上というのですから驚きです。

なぜ、これほど遭遇率が高いのかといえば、広大なエリアの水深10~24mぐらいのところに、マンタがクリーニングステーションにしている根がいくつか点在してい るからです。その根でホバリングするマンタを観察できるのです。

いつごろ潜るか、については初夏から秋口がベストでしょうが、3月に複数のマンタを見るダイバーもいます。ことほどさようにマンタ遭遇期待を裏切らないポイントですが、根を少しはなれれば美しい珊瑚を堪能できるエリアもあります。

ミカヅキツバメウオやハクテンカタギ、キンチャクガニなども見られます。 またチョウチョウウオの仲間なども多く、もしマンタがいなくても、珊瑚やフィッシュウォッチングで充分楽しめるポイントです。水深は8~25mで流れもほとんどなく、初級者から楽しめます。

川平のダイビングスポット

NO レベル ポイント名 内容
1 初級~ 米原Wリーフ 水深は5~30mほどで、流れはほとんどないため、初級者から安心して潜れるポイントです。
2 中級 荒川ヨスジの根 港からボートで15分ほど移動してポイントに到着です。港から近いですから、船酔いが心配な人も安心です。
3 初級~上級 川平石崎マンタスクランブル 高い確率でマンタに出会うことができることで知られています。そのエリアのなかでも、ここ川平石崎マンタスクランブルは、ネーミングからわかる通り、マンタを高確率で見ることが出来る人気ポイント
4 初級~上級 荒川Wアーチ 水深は5~25mと深くなく、また、流れもほとんどないため、初級ダイバーから上級者まで幅ひろいクラスが楽しめるポイントです。