石垣島ダイビングTOP > 海の生き物 > 不思議なマンタに会ってみたい

不思議なマンタに会ってみたい

マンタという名前の生き物が、オニイトマキエイという大きなエイであることは知っていました。
シルエットはテレビや写真で何度も見たことがあります。
あたたかい南国の海に生息しているそうですが、日本の石垣島でも、ダイビングなどで潜れば出会うことができる生き物です。
今まで水族館で見たことがあるエイはもっと小さくて、平たくて、ちょっと愛嬌のある顔をしているイメージでした。
何メートルもあるという大きなマンタも、同じような顔をしていると思っていたので、初めて口をあけた写真をアップで見たときは驚きました。
何というか、生き物でないように見えて、不思議な感じの顔をしています。
骨格が見える口の中には、青く光るライトでも入っていそうな気がします。
体の下に規則的に並ぶエラの切れ込みも、まるで作り物のよう。
コバンザメや小さな魚をお供のように引き連れ、長い尾を引いて、広い海を悠然と泳ぎ去る姿は、何だかSF小説の中で宇宙へと飛び立つ宇宙船のようにも見えました。
それに、あの大きな体で、ジャンプして海上に飛び上がることもあるというのにも驚きました。
これまであまりよく知りませんでしたが、こんなに不思議な生き物なら、間近で実際に見てみたい気がします。
マンタに会いに、石垣島へ行ってみたくなりました。

こちらの記事も読まれてみます

    None Found

by palestinebicentennial on 1月 19th, 2015 in 海の生き物

Comments are closed.