石垣島ダイビングTOP > 海の生き物 > 石垣島といえばマンタ

石垣島といえばマンタ

人気の観光地、石垣島。
石垣島といえば、なんでしょうか。
やはり、ダイバーの憧れのマンタというイメージが際立っています。
多くのエイは、大きくても1メートル前後の大きさで、砂地をひらひらと這うように生活していますが、マンタはまず大きさから言って違います。
5メートル近い巨体で、暖かい海の浅いところをまるで飛んでいるかのように泳いで暮らしています。
あまり深い場所では見られない生き物なので、初心者ダイバーでも安心して潜れる水深や、シュノーケリングでも見られるところも人気の理由かも知れません。
世界最大のエイであるマンタは貴重な種類の生物ですが、石垣島のダイビングポイントでは、驚くほどの高確率で憧れのマンタに出会うことができるのだとか。
数多くのマンタが踊るように飛び交うさまは、まさにマンタスクランブルと称されるにふさわしい光景です。
マンタとの出会いを期待してダイビングに訪れて、運よくたくさんのマンタに出会うことができたという声も、数多く聞かれます。
マンタを見たいダイバーにとって、これほど心強い声はないでしょう。
ライセンスを持っていないというダイビング初心者でも、体験ダイビングで簡単に、石垣の魅力を満喫することができます。

こちらの記事も読まれてみます

    None Found

by palestinebicentennial on 8月 19th, 2014 in 海の生き物

Comments are closed.