石垣島ダイビングTOP > 石垣島西部のダイビングスポット > 大崎ハナゴイリーフ

大崎ハナゴイリーフ

大崎ハナゴイリーフは、石垣島西部の、名蔵湾の先・大崎にあるダイビングポイントです。水深は6~35mで、流れもほとんどなく、浅場にはサンゴの群生もあるなど、ゆったりできるポイントですから初心者から上級者まで楽しめます。

その名の示す通り、浅めのリーフにハナゴイ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイなどが群れ、ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウなどが見られます。その生き物の豊富さ、華やかさ、から人気のポイントです。最大水深は35mほど。

初級者から上級者まで楽しめます。ポイントまではボートで移動し、ボートからのエントリーとなります。2月からゴールデンウィーク頃までは、水深6mのあたりのユビエダサンゴにたくさんのコブシメがやってきます。目の前でメスをめぐって、コブシメのオス同士が威嚇しあい、そしてメスに求愛し、更に産卵まで見られるのですから、興奮ものです。また、深場では、石垣島で発見されたあのナカモトイロワケハセが生息しています。

ほかに見られる生物は、イザリウオモドキやホムラハゼ、フリソデエビ、ハナイカなどいろいろ。小物好きにおすすめですが、レアなマクロ系に遭遇することもあり、これもこのポイントの人気の理由のひとつになっています。

西部のダイビングスポット

NO レベル ポイント名 内容
1 初級~中級 大崎ハナゴイリーフ 名蔵湾の先・大崎にあるダイビングポイントです。水深は6~35mで、流れもほとんどなく、浅場にはサンゴの群生もあるなど、ゆったりできるポイントですから初心者から上級者まで楽しめます。
2 中級 御神崎エビ穴 地形派におすすめのダイビングポイントです。ボートからのエントリーとなります。沖に張り出した浅瀬のリーフを多い尽くす元気なサンゴ。
3 中級 屋良部崎コーナー そもそもこのエリアは、地形、生物、透明度、アクセスの良さなどすべての条件を網羅し、安心して潜れるポイントが多いため多くのダイバーに人気のエリアです。
4 上級 大崎ミノカサゴ宮殿 名蔵湾の先・大崎にあるダイビングポイントです。名前をきくだけで楽しそうなポイントですが、実際にもダイバーが多くやってくる人気スポットです。
5 初級~中級 崎枝ビックアーチ 内湾にある地形派におすすめのダイビングポイントです。対象ダイバーは初級者から上級者まで。ボートからのエントリーとなります。